歯科医院選びのポイントについて、詳しく丁寧に解説するサイト『歯科医院の上手な選び方』

●●●治療方法で●●●

【充分な技術】

歯科医院を選ぶ基準として、なんといっても大切なのは歯科医師が歯を治療するために充分
な技術を持っているかどうかです。
どんなに歯科医師が優しくて良い人で話し相手にはなってもらえても、肝心の歯を治療する
技術がなければ、歯の治療を任せるわけにはいきません。
歯の治療はきちんと行った上で、治療した歯をまた悪い状態にしないためにどのようなこと
に気をつけると良いのか、適切な歯磨きの方法を指導するなどといったことを行うのも、
歯科医師の役割であるといえます。

【新しい技術】

歯科医師は患者の悪くなった歯を治療するだけで良いというのではなく、歯を健康に保つ
ための意識を患者に持ってもらうこと、虫歯や歯槽膿漏などの予防することを伝える必要が
あるのです。
そのためには、新しい治療方法を取り入れている歯科医師である必要もあります。
歯科という医療分野でも常に新しい治療方法や技術などが発見されているので、昔の治療
方法だけで古い機械だけを使って治療を行うのではなく、新しい技術や方法も取り入れる
柔軟な姿勢を持っている医師であることが求められます。

【清潔な器具】

治療の際に使用される器具やうがいに使用するコップなど、全てが殺菌処理された清潔な
器具を使っている必要があります。
このような器具を使って治療することは基本で、患者の口の中がどのような状態であるのか
ということを診察した上で、歯科医師が治療方針を決めることになります。
患者の口の中がどのような状態なのか歯科医師だけが確認して知るのではなく、患者にも
きちんと説明があり、治療方法に選択肢があるような場合には、それぞれの選択肢について
説明があり、選ぶことができると良いでしょう。